(有)南都ホーム

スタッフ紹介

坂元 伸仁 (さかもと のぶひと)代表取締役社長 総合アドバイザー

家造りとは大事なお客様の資産を財産に変える事と思っています。
そのお手伝いが出来ることは、大変なこともありますが、すごくやりがいがあります。

私も家を持つことが出来ました。一城の主です。(妻と協力して)
私もまだ早いと一般的な見解で思っていましたが資金計画をしたところ、
あながち不可能ではないことを知りマイホームを建てれました。

「まだ早い」「まだ無理だよ」と思ってる方の不安を解消できるように心がけています。
マイホームがほしいと思ったら、あきらめる前にまず相談をしてみてはどうでしょう?
いろんなことを勉強してご自分の現状を知ることがマイホーム取得の早道になると考えております。

どこかで見かけたら気軽に声かけて下さい。
資格
宅地建物取引主任者・二級建築士・
住宅ローンアドバイザー・
エクステリアアドバイザー・企画・設計

坂元 重信取締役会長

昭和20年9月生
3代115年・この地で生まれ育ち、昭和47年10月創業
42周年を迎える。
省エネ住宅・子育て支援住宅を提案、業績を延ばす。
住宅業界の分かりにくかった仕組みを明示する手法は
多くの共感を得ている。
現在2代目と共に、地域貢献にも親子で汗を流す。

坂元 由美子事務・経理

創業以来37年 南都ホームの事務に専念しています。私達は創業以来、お施主様とのお付合いを大事にしており、もうお施主様とは家族の皆様とも顔馴染みで大切にしていただいています。
これまでも事務所の庭で焼肉大会や子供さんを呼んで花火大会をしたりと思い出が一杯あります。
新しくなられるお施主様方、これからもいろいろと楽しい思い出を沢山々、作っていきたいと思います。
いつでも気軽に事務所にお茶を飲みに来てください。
お待ちしております。

坂元 一仁部長・工務

家づくりをスタートされると必ずぶつかるのが「お金」のことです。
希望する場所、家の大きさ、充実した設備…。夢は大きく膨らみます。
しかし、資金的に『無理』をしてしまい、希望のマイホームを手に入れたとしても、無理なローン返済に追われ家族から笑顔が消え、最後は悲しい結末が待ち受けています。
価値ある家とは、
1. 大切な家族を地震や台風などの自然災害から守り、長期にわたって安全、安心で暮らせる家。
2. 夏涼しく、冬暖かく、快適に過ごせるための断熱性と換気性能を備え、住む人が心身ともに健康でいられる家。
3. 無理のない安全な返済と、年間ランニングコストを抑えることで、家族が笑顔で楽しく暮らせる家。
4.地球環境に貢献できる家。

家づくりでお悩みになりましたら、南都ホームに声を掛けて下さい。